猿でも出来る!!驚速PC成功法♪

PCを使って様々なシーンで成功するためには?
秘訣・アイテムを紹介するブログ
<< Winnyがなくても情報が流出する危険性 | main | キーワード検索を活用しよう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
フリーアドレスの活用
あなたは、ブロバイダと契約したときに、ブロバイダからメールアドレスをもらっていると思います。
え?
知らない?
ブロバイダと契約したときに、書類が届きませんでした?
そこに書いてあると思います。
それが、初期設定でブロバイダからもらっているあなたの回線固有のメールアドレスです。

もちろん、気に入らなければブロバイダに申請すれば変更できるはずなので、遠慮なく変更しちゃってください。

で、現在そのアドレスを日常的にお使いの方、いらっしゃいますか?
もしかして、そのアドレスをネット上のあちこちに書き込んだり、安易に他人に教えたりしていませんか?
もしそうなら、すぐに止めたほうがいいです。

ブロバイダとは、契約のときに、あなたの住所、氏名、電話番号など、あなたの個人情報を記入して申し込みましたよね。
そして、あなたの契約してるブロバイダ会社は、まさかどこの馬の骨ともわからないような、わけのわからない会社じゃないと思います。
少なくとも、社会的にしっかりした、名の通った企業ですよね。
その企業とあなたが、あなたの個人情報を基にして契約して発行されたアドレスが、ブロバイダアドレスなんです。

インターネットの世界というのは面白いもので、ブロバイダのアドレスというのは、ある意味信用の肩書き代わりにもなるんです。

つまり、あなたの使用したアドレスが、ブロバイダの発行したアドレスである場合、あなたに対する信用がグッと増したりするんです。
いわば、ブロバイダ会社があなたの個人情報を持っているので、ブロバイダ会社がある程度の保証の代わりになるんです。

有料のサイトとか、商品の売買をする会社のサイトとかに登録する際、
「フリーアドレスでの登録は禁止しております」
なんて表示を時折見かけませんか?
あれって、そういう意味合いを含んでいるんです。

つまり、それだけネット上は怪しい人たちがうごめいているって事。
だからこそ、あなたのブロバイダアドレスは、大切に扱って、むやみに公開するのを避けてくださいね。





さて、じゃあ普段はどうするの?
ってことですが、
ここで「フリーアドレス」の登場です。

「フリーアドレス」とは、誰でも簡単に取得でき、web上で(ネットのサイト上で)操作できるアドレスのことです。
メールソフトは不要です。
また、フリーアドレス取得のために、あなたの本当の個人情報を登録する必要はありません。
(偽名や嘘の電話番号で十分です。大きな声じゃ言えませんが、ね^^;;)

なので不安なら、あえて本名で登録する必要はないということです。
ね、気楽でしょ。

主なフリーアドレスのサイトとその特徴は次の通りです。
(特徴と言っても、私の勝手な我見によるものですので、異論があっても受け付けません^^;;)

yahoo
 ご存知ソフトバンクグループ運営のフリーアドレス。最大手。
 登録したアドレスをそのままIDとして、ヤフーオークションやメッセンジャー、グループ登録などyahoo japanの様々なサービスで利用できる。
 ただ、個人的にはセキュリティが非常に甘く、また企業倫理に欠けるところがあるようにも思える。

hotmail
 ご存知マイクロソフト社が主催するmsnのフリーアドレス。yahoo同様、取得したIDでmsnのサービスを受けることも出来る。
 海外のサーバの中には、このhotmailを受け付けないところもあり、やや不便かも・・・。
 国内で利用する分には、特に問題はないと思う。

goo
 NTTの100%子会社のポータルサイトgooの扱っているフリーアドレス。
 登録は最も簡単だが、ごくまれにメールの受信に時間がかかることがある。
 ただ、そこさえ問題視しなければ、容量は6MBと少ないが、一番扱いやすいと思う。
 私も、ここのフリーアドレスを中心に使っている。

infoseek
 あの楽天が運営するポータルサイトinfoseekのフリーアドレス。
 楽天ブログや楽天オークション利用のときに登録しておけば、最も簡単に登録できる。
 使い勝手はよいし、登録も簡単なのだが、時間帯によってサーバが重くなり、サイトを開くのに若干の時間がかかる。
 それさえなければ、扱いやすいフリーアドレスのひとつ。
 そういや、楽天証券も朝9時過ぎはアクセスしにくい・・・。

excite
 ポータルサイトexciteが発行するフリーアドレス。
 ごめんなさい・・・。使ったことないので、よくわからない・・・。
 知人の話だと、使用に当たっては特に問題は感じないそうです。


とまあ、主なところはこんな感じです。
あとは、結構ローカルな会社がいろいろとやっていますので、興味のある方は、「フリーアドレス」でキーワード検索してみてください。

それから、先述しましたが、各フリーアドレスの解説はかなり私の主観、ていうか思い込みが入っています。
あくまでも参考程度にして、後はご自分で各サイトを訪問、いろいろと見て調べてから使うところを選んでくださいね。


フリーアドレスは、いくつ作っても問題ありません。
自分の用途に応じていくつか作って使い分けたほうがいいと思います。
例えば、これは友人との連絡用、これは掲示板の書き込み用、これはメルマガ受信用、とかね。
ただ、あまり沢山作りすぎると、わけがわからなくなってしまうので、その辺は調節してくださいね。

何かあれば、サクサクっと登録を削除してしまえばいいわけですから、気軽に考えてみるのもいいです。

くれぐれも、掲示板やサイト上にアドレスを書き込むと、迷惑メールが送られてくるようになりますので、注意してくださいね。


(PS)
フリーアドレスは、使い方しだいでは、いくらでも悪用することが出来ます。
だからといって、犯罪めいたことをすると、登録時のIPを辿って、それが誰なのか特定される可能性があります。
IPとは、回線別に指定されている番号のことで、いわばネット上の住所のようなものです。
モラルの面においても、決して問題ある使い方はしないように心がけてください。
| メール | 16:38 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 16:38 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://money-get.jugem.jp/trackback/18
トラックバック
よければこちらをクリックしてください
スポンサードリンク
   
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM