猿でも出来る!!驚速PC成功法♪

PCを使って様々なシーンで成功するためには?
秘訣・アイテムを紹介するブログ
<< フリーアドレスの活用 | main | デフラグとクリーンアップで快適な環境づくり >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
キーワード検索を活用しよう
あなたは、インターネットをどう活用していますか?

インターネットというのは、ご存知の通り今では世界中のほとんどでつながっています。
そして、インターネットの中にある情報は、膨大なものです。

犯罪を犯す覚悟があるなら、世界各国の国家機密を入手することも、理屈の上では可能です。
逆に、遠いイギリスの高校生の日常を覗くこともできます。
最新のヒット曲や、まだ公開されていない映画を見ることも可能です。

そうです。
やり方ひとつで、インターネットを活用すれば、どんな情報も入手できることが出来るんです。

いかがですか?
十分に活用していらっしゃいますか?


「いやあ・・・ネットサーフィンっていうの?
HPをいろいろと好きなように見ることも出来ないよ」
とおっしゃるあなた、
あなたには、このページが必要だと思います。

ここでは、webサイトを検索する基本中の基本である
「キーワード検索」
について説明します。




「キーワード検索」

つまり、あなたの欲しい情報が、web上に公開されているものであれば、これを使うことで非常にスムーズに手に入ります。


では早速・・・。
まず、インターネットにアクセスしてください。
そうです、
「Internet Explorer」を開いてみてください。
HPが開きましたね。
このサイトは、グーグルであったりヤフーであったり、マイクロソフトのHPだったりあるいはあなたのPCのメーカーのHPだったりします。
もしかすると、あなたの気に入ってるHPだったりするかもしれません。
このページが、現在あなたのPCに設定してある「ホーム ページ」です。

この「ホーム ページ」というのは、HPと略してるホームページとは違う意味です。
つまり、あなたが基本のページとして設定してる、つまり言葉の通り「ホーム」の「ページ」なんです。

この画面は最大になっていますか?
なっていなければ、最大にしてください。

画面の上のほう、左側に矢印が背中向きに並んでいて、その下の辺りに、なんか四角い窓のようなものがありませんか?
え?
画像かなんかないのか?
わかりづらい?

すみません。
私の仕事上必要なかったんで、画像ソフトは持っていないんです(^^;;)
文章の説明だけになりますけど、頑張ってついてきてくださいね。

さて、この四角い窓がキーワードを入力する窓です。

え?
見当たらない?
あ、それ隠れてるんです。
う〜ん・・・
上手く説明できないので、どうしても出したい人は、PCのメーカーに電話してみてください。
5分で出るようになりますんで・・・。

で、見当たらない人は、さっきの矢印の右のほうにむしめがねの絵と検索の文字があるでしょ?
それをクリックしてください。
画面の左に窓が出てきたと思います。
これも、同じ働きをする窓です。
なので、この窓を活用してください。

では、この窓の中にカーソルを置いてクリックしてください。
これでその窓に、欲しい情報のキーワードを入力するんです。
もちろん日本語でOKです。
漢字もカタカナも問題ないです。


例えば、
「とんかつ」
と入力して横(下)の検索をクリックしてください。
ど〜っとでてきたのが、「とんかつ」に関連しているHPです。
大体、250万ページほどあります。
「冗談じゃない!いちいち見ていられん!!」
そうでしょう(笑)

では、
「とんかつ」

「作り方」
を、あいだにスペース1個空けて入力、検索してください。
19万ページほどに絞れましたよね。

では、
「和風」
「とんかつ」
「作り方」
をそれぞれスペース1個間隔で入力、検索してください。

これで4万件に絞れました。

このように、キーワードを増やして絞っていくと、あなたの求めるサイトが検索できます。

あいだにスペースを入れないと、ひとつの単語だと認識します。
なので、必ずスペースを空けてください。

そして、そこに表示されているサイトに自分の望む情報がない場合、ページの下に次のページに行けるように数字と「next」の文字があると思いますから、納得いくまで検索してみてくださいね。




ちなみに・・・
「和風」
「とんかつの作り方」
だと、34件に絞れます。

このように、ひとつの文節を入力しても問題ありません。
ただ、あまりに長い文章だと、まったく同じ言葉、つまり一言一句が全て同じじゃないと検索できません。
なので、適当に調節してください。

このキ−ワードは、もちろん英語でも出来ます。
英語だと、英語のHPがどっと表示されますので、その中から日本語のページを検索するには、
開いた画面の上のほうに
「日本語のページを検索」
というのがあるので、そこをクリックしてください。
すると、その英単語に関連したサイトが検索できます。

また、この検索窓に、HPのURLを入れても検索できます。

いろいろと、まずは遊んでみてください。




(PS)
あなたが検索に使ったのは、ロボット検索エンジンと呼ばれるものです。
ポータルサイトなら、どこでも完備していますが、ほとんどはgoogleの検索を基に作られています。
大きく違うのは、yahooくらいなものです。
まあ、どこを使っても、特に支障はありません。
使いやすいものを使ってください。

ちなみに、このロボット型検索エンジンというものは、web上を常に巡回して、ありとあらゆるサイトの情報を拾っていきます。
で、「いいサイト」と判断したものから順に、上位に表示していきます。

どれがいいサイトっていうの?
この基準は最高機密なんです。
これがわかってしまうと、大富豪になれます。
なので、絶対に教えてくれません。
プロは、経験と勘で推測して、サイトを作っていきます。

逆に、
「悪いサイト」
と判断するものもあります。
「悪い」と判断されたサイトは、ずっと順位が後ろのほうにランキングされます。
検索したときに、いいサイトがなければどんどん次のページ、つまりランクの下のほうに行きますよね。
でも、100ページ後の1000番目にあるサイトまでたどり着く人はほとんどいないでしょう?
ほとんど訪問者がいない、非常にさびしいサイトになってしまいます。

また、極めつめは、「悪質」だと判断した場合です。
この場合、一切表示されません。
ロボットが嫌うんです。


これを踏まえたうえで、ロボット検索エンジンは上手に活用しましょうね。
| 快適なPC生活 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 17:10 | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://money-get.jugem.jp/trackback/19
トラックバック
よければこちらをクリックしてください
スポンサードリンク
   
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM