猿でも出来る!!驚速PC成功法♪

PCを使って様々なシーンで成功するためには?
秘訣・アイテムを紹介するブログ
<< キーワード検索を活用しよう | main | ブログを作ってみよう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
デフラグとクリーンアップで快適な環境づくり
PCを使ってると、
「最近なんか重たいな・・・」
「起動するのに、こんなに時間かかったっけ・・・」
というようなこと、ありませんか?

あ、「重たい」というのは、
マウスをクリックしたり、キーボードを押したりしたときに、
反応が鈍いことを言います。
Internet Explorerが開くのに、えらく時間がかかったり、とかね。


PCというのは、指示されたものや必要だと判断したもの(設定により勝手に判断します)を片っ端から記憶していきます。
そりゃもう、順番とか関係とか、一切お構いなしです。
片っ端から、どんどん整理もせずに詰め込んでいきます。

で、どうなるかというと、
本当は要らないデータがどんどんたまっていったり、
ファイルの中のデータが、PCのメモリのあちこちにばらばらに置かれるようになったりするんですね。

そうすると、
PCに「○○をしなさい」と指示したときに、
その指示をちゃんとやろうとするあまり、
いちいち要らないデータもチェックするんです。
チェックして、「あ、これは指示されたことと関係ないや」となって、必要なデータを読み取っていくんです。
PCって、人間ほど要領よくありませんから、指示されるたびに、毎度毎度同じデータを読み取ってチェックするんです。

また、必要なファイルがあちこちにばらばらに散らばっているんで、それを全部拾い集めて、指示されたことができるようにまとめるんです。
このとき、いったんまとめたものをそのまままとめておけばいいんですが、PCってホント愚直ですから、指示されたことが終わったら、またもとの場所にばらばらにして戻すんです。

大変でしょ?
重くなるわけでしょ?
時間がかかるわけですよね。

なので、PCをよく使う人は最低でも2週間に一度、
あまり使わない人でも1ヶ月に1回は、PCをお掃除して整理してあげましょう。

あ、PCの内部の話ですよ(笑)。
PCの外側、ディスプレイやキーボードなんかは、普通にマメにきれいにしてあげてくださいね。
特に、コードの接続部とかPCの裏側、冷却のための通気口なんかは汚れますし、故障の原因になったりしますから、念入りにしてください。
普段見えてるところより見えていないところのほうが、意外に大事だったりします。


うちの子供のPCなんかは、通気口のとこ、あの中のファンがブ〜ンってなってて中の熱を逃がしてるとこです。
しばらく放っておいたらあそこに埃が詰まってて、PCの本体で目玉焼きが出来るくらい熱くなっていました(笑)。
あわてて掃除して、子供に注意したら、
「掃除のやり方がわからないから、次もお父さんがやってね」
と言われました・・・。
う〜ん・・・
立場が弱い・・・。

ちなみに、私のPCは裏側の大事な部分はいつもピカピカです。
そのかわりキーボードやディスプレイは、私がヘビースモーカーということもあって、いつも汚いです(笑)。
キーボードやマウスなどは、そう簡単に壊れたりはしません。
ジュースやコーヒーをこぼしたりさえしなければ、普通に使ってさえいれば、うかつに壊れないように出来ています。
でも裏側は・・・。
大事な部分はこまめにきれいにしてあげてくださいね。





さて、PC内部の掃除の話に戻りましょう。
要らないデータを削除する作業を「クリーンアップ」
ばらばらになってるファイルをまとめる作業を「デフラグ」
と言います。




まずクリーンアップ。

スタートメニューを開いて
全てのプログラム > アクセサリ >システムツール > ディスククリーンアップ
または
コントロールパネル>パフォーマンスとメンテナンス>ハードディスクの空き容量を増やす
です。

これでクリーンアップするドライブを指示して下さい。
Cしかない方はそのまま、複数のドライブをお持ちの方は、使用しているファイルは全部やったほうがいいです。

OKを押すと開き領域の計算に入り、計算が終わると「ディスククリーンアップ」の窓が開きます。
この中で不要なものはチェックが入ったままで、必要なものはチェックを外してください。
通常は、そのままでいいと思います。

で、実行するとクリーンアップの完了です。

これで、要らないデータは削除されました。




次に、デフラグ。
ばらばらになっているファイルをきちんと整理し、順番に並べていきます。
そして、順番に詰めてくれますので、空き領域もまとめられ、以降のファイルの読み込みをスムーズにしてくれます。

やり方です。
スタート > 全てのプログラム > アクセサリ >システムツール > ディスクデフラグ
または
スタート >コントロールパネル>パフォーマンスとメンテナンス>ハードディスクを整理してプログラムの実行を速くする
です。

あとは画面の指示に従ってください。
しばらくデフラグをしていなかったりすると、これだけで1〜2%空き領域が増えたりします。




クリーンアップとデフラグが完了したら、ついでに復元ポイントも作成しておきましょう。

復元ポイントとは、PCが何かトラぶったときに、その時点まで遡り、PCの状態を戻してくれる地点です。
なので、復元ポイントを作成したときの状態とまったく同じ状態に戻り、トラブルは回避できますが、復元ポイント作成以降のデータは全部消えてしまいます。
それでも、リカバリするよりはましなので、万が一のときのためにも復元ポイントを作っておいてください。

作り方は
スタート > 全てのプログラム > アクセサリ >システムツール > システムの復元 > 復元ポイントの作成
または
スタート >コントロールパネル>パフォーマンスとメンテナンス>システムの復元 > 復元ポイントの作成
です。

くれぐれも、
※「 コンピュータを以前の状態に復元する 」は選ばないでくださいね。
えらいことになります(笑)。



これで一連の作業は完了です。
PCはいつも健康な状態にしておいてあげてください。
あなたのPCは、大切に使ってあげれば、いつまでもあなたの大切な友人としてあなたとともに生き続けますから。
| 快適なPC生活 | 10:50 | comments(2) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 10:50 | - | -
コメント
ありがとうございますw参考になりましたぁでもドレドレを不要なファイルかわかりません用語とか勉強してるんですけど;・・・・・・頑張ります;;
| 初心廃人 | 2008/06/01 11:42 AM |
17歳なんですが、ほんと勉強になりますー。
クリーンアップはよくやっていましたが、デフラグはぜんぜんやってなかったので、だいぶ楽になりました♪

うちの父はぜんぜん管理しませんからねー。
使うだけで。。。
| sana | 2008/08/21 7:36 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://money-get.jugem.jp/trackback/20
トラックバック
よければこちらをクリックしてください
スポンサードリンク
   
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM